永住許可申請 | ビザ申請代行 | 木下誠行政書士事務所(東京都台東区)

 既に就労等の在留資格のある方が永住の在留資格に変更するときや、日本人の配偶者等が永住するために必要な申請が、永住許可申請です。

1.永住許可の条件

法務省のホームページに永住許可に関するガイドラインが掲載されています。

http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyukan_nyukan50.html

関連:永住許可に関するガイドライン(令和元年5月31日改定)

 

2.必要書類

永住許可申請には少なくとも以下の書類が必要となります。

    1. 永住許可申請書
    2. 理由書
    3. 申請人または申請人を扶養する者の過去3年間の所得および納税状況を証する書類
    4. 申請人又は申請人を扶養する方の公的年金及び公的医療保険の保険料の納付状況を証明する資料
    5. 申請人または申請人を扶養する者の資産を証する書類
    6. 健康診断書
    7. 履歴書
    8. 戸籍謄本、婚姻証明書、出生証明書
    9. 親族の概要書
    10. 住民票
    11. 表彰状、感謝状、叙勲書など
    12. その他

 

3.手続きの流れ

ご依頼いただいてから永住の許可までの一連の流れは、以下の通りです。

依頼のご相談を頂く(電話、E-Mail、お問い合わせフォーム等)

当事務所(または所定の場所)にて面談及び、永住許可の条件を確認

入国在留管理庁へ申請(必要書類は当事務所が持参)

許可/不許可の通知


4.料金表(税抜き)

フルサポートプラン125,000円
申請書類のチェックのみ50,000円

※社長、経営者の方は追加料金50,000円が別途必要となります。

※ご家族さま同時申請の場合、追加1名につき30,000円にて対応いたします。

※ご契約の際は着手料として料金の50%をお支払い頂きます。

※初回の面談によるご相談は無料ですが、2回目以降の料金は4,000円/回となります。