在留許可申請 | ビザ申請代行 | 木下誠行政書士事務所(東京都台東区)

外国人が日本に生活するためには在留の許可を出入国管理局に申請する必要があります。在留資格に関わる申請には以下のような種類があります。

  1. 在留資格認定証明書交付申請
  2. 在留資格変更許可申請
  3. 在留期間更新許可申請
  4. 在留資格取得許可申請

 

1. 在留資格認定証明書交付申請

短期滞在を目的とする場合を除き、日本に在留を希望する外国人は在留資格認定証明書交付申請が必要となります。在留資格には日本での活動内容に応じて種類が分けられています。

ご参考(法務省ウェブサイト):日本での活動内容に応じた資料

なお、在留資格認定証明書は入国管理局より交付されますが、ビザ(査証)は外国人の本国にある日本大使館・日本総領事館で申請します。日本に入国するときの入国審査では、在留資格認定証明書とビザを提出します。

入国までの流れ:初めてのビザ取得

 

2. 在留資格変更許可申請

現在有している在留資格で規定された活動内容を変更するためには、在留資格変更許可申請が必要となります。

ご参考(法務省ウェブサイト):日本での活動内容に応じた資料

 

3. 在留期間更新許可申請

在留資格する期間を更新するためには、在留期間更新許可申請が必要となります。申請には期間の更新が必要であることを証する書類が必要になりますが、各在留資格によってこの書類は異なります。

 

4. 在留資格取得許可申請

外国人が日本で出生したり、日本国籍を離脱した方が在留資格を取得するときに必要となる申請です。

 

関連:その他在留資格に関わる申請

 

ご依頼いただいてから在留の許可までの一連の流れは、以下の通りです。

依頼のご相談を頂く(電話、E-Mail、お問い合わせフォーム等)

当事務所(または所定の場所)にて面談及び、在留許可の条件を確認

入国在留管理庁へ申請(必要書類は当事務所が持参)

許可/不許可の通知


料金表(税抜き)

在留資格認定証明書交付申請110,000円
在留資格変更許可申請105,000円
在留期間更新許可申請(事由変更無)30,000円
在留期間更新許可申請(事由変更有)85,000円
在留資格取得許可申請30,000円
申請書類のチェックのみ15,000円

※社長、経営者の方は追加料金50,000円が別途必要となります。

※ご家族さま同時申請の場合、追加1名につき30,000円にて対応いたします。

※ご契約の際は着手料として料金の50%をお支払い頂きます。

※初回の面談によるご相談は無料ですが、2回目以降の料金は4,000円/回となります。